沿革

企業情報

2018年(平成30年)1月
株式会社ヴィオの全株式を譲渡
CyberGym Control Ltd.との共同事業会社として米国子会社Strategic Cyber Holdings LLCを設立
2017年(平成29年)3月
株式会社ハウスバンクインターナショナルの全株式を譲渡
2015年(平成27年)3月
資本金を100百万円に減資
2014年(平成26年)1月
株式会社ハウスバンクインターナショナルを株式交換により100%完全子会社化
3月
日本データベース開発株式会社の全株式を譲渡
2013年(平成25年)3月
株式会社マーケティング・システム・サービスを株式取得及び株式交換により100%完全子会社化
2012年(平成24年)10月
67.7百万円の第三者割当増資を実施
11月
株式会社アトラス・コンサルティングを株式の一部譲渡に伴う持分法適用関連会社化
2010年(平成22年)5月
株式会社ヴィオの株式を51%取得し子会社化
12月
59.5百万円の第三者割当増資を実施
2008年(平成20年)3月
株式会社バルク(存続会社)と株式会社バルクセキュア(消滅会社)が吸収合併
2007年(平成19年)3月
当社事業を新設会社に承継させる分社型新設分割(物的分割)により、純粋持株会社体制に移行
当社商号を「株式会社バルクホールディングス」に変更し、新設会社の商号を「株式会社バルク」とする
7月
株式会社アトラス・コンサルティング設立(100%出資)
2006年(平成18年)4月
ISO27001認証取得
ISO27001に関するポータルサイト『iso27000s.com』の運営を開始
5月
日本データベース開発株式会社を株式取得により100%子会社化
10月
内部統制構築コンサルティングを開始
2005年(平成17年)3月
本社移転(東京都中央区日本橋馬喰町)
eラーニングシステム『V STUDY』を開発
4月
株式会社バルクセキュア設立(100%出資)
認定・認証取得後継続維持サービスを開始
5月
「バルク保証制度」を設立
12月
名古屋証券取引所セントレックス市場に上場
2004年(平成16年)1月
産業財メーカーを対象とした中国市場の調査・コンサルティングサービスを開始
8月
西日本支店を開設(大阪府淀川区)
9月
ISMS認証取得
ASP型ネットリサーチシステム『Sprio(スプリオ)』を開発
アンケートモニタサイトを『vlcrew』に名称変更
モニタ管理システム『VMMS(Vlcrew Members Management System)』を開発
ISMS認証取得支援事業を開始
2003年(平成15年)1月
プライバシーマーク取得支援事業を開始
2002年(平成14年)6月
社団法人 日本マーケティング・リサーチ協会(JMRA)に入会
10月
プライバシーマーク認定取得
2001年(平成13年)8月
定性分析ツールを開発
10月
Webサイト評価サービスを開始
2000年(平成12年)1月
本社移転(東京都千代田区東神田)
6月
WebによるCM評価サービスを開始
7月
Webによるグループインタビューシステムを開発
1999年(平成11年)1月
中小企業診断士資格講座用インターネット通信教育システム開発
6月
グループインタビュールームを開設
AHP分析ソフト開発
12月
海外Webマーケティングリサーチ開始
1998年(平成10年)6月
コンジョイント分析ツールを開発
10月
CSポートフォリオ分析ツールを開発
1995年(平成7年)12月
マーケティングリサーチ事業を開始
Webを利用したマーケティングリサーチビジネスを開始
自治体向けコンサルティング事業を開始
1994年(平成6年)9月
株式会社バルク設立(千葉県佐倉市、資本金10百万円)